開催概要・アクセス

和食ってなに?

2013年に「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産登録を受けて以来、
和食への関心は世界各地でますます高まっています。
本展は、多角的な視点から和食に迫る、国立科学博物館として初めての大規模特別展です。
和食は、外来の文化も柔軟に受容しながら発展し、今もなお変化し続けています。
明治時代以降に広まった日本独自の「洋食」などにも目を向けつつ、日本列島の自然がもたらした多様な食材、
人々の知恵で作り出された発酵などの技術、古代から未来をも見据えた和食の歴史的変遷などを、
バラエティ豊かな標本や資料、そしてインタラクティブな映像演出を交えて、わかりやすく紹介していきます。
和食を通じて、日本の豊かな環境とそこに暮らす人々の営みについて、新たな視点で考えるきっかけとなれば幸いです。



項目 内容
展覧会名 特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
会期 会期が変更になりました
開幕日未定~6月14日(日)
会場 国立科学博物館(東京・上野公園)
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
アクセス
マップ
JR「上野駅」(公園口)から徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」(7番出口)から徒歩10分
京成線「京成上野駅」(正面口)から徒歩10分
※敷地内に駐車場および駐輪場はございません。
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
※ただし、4月26日(日)・29日(水・祝)、5月3日(日・祝)~5日(火・祝)は午後8時まで、
4月27日(月)・28日(火)・30日(木)、5月6日(水・休)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
休館日 月曜日、5月7日(木)・19日(火)
※ただし、3月30日(月)、4月27日(月)、5月4日(月・祝)・18日(月)、6月8日(月)は開館
※開館時間や休館日等は変更になる場合があります。
主催 国立科学博物館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション、文化庁、日本芸術文化振興会
後援 観光庁、農林水産省、内閣府知的財産戦略推進事務局、和食文化学会、和食文化国民会議
協賛 キッコーマン、JR東日本、大和証券、凸版印刷、日本コカ・コーラ、三井物産
特別協力 JAグループ、JF全漁連
制作協力 IMAGICA GROUP、P.I.C.S.
協力 クックパッド
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)受付時間 全日午前8時~午後10時
03-5814-9898(FAX)
本展に関する記事・報道のお問い合わせ 特別展「和食」広報事務局(ミューズ・ピーアール内)
〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル770
TEL: 03-6804-5045(平日 午前10時~午後6時) FAX: 03-5785-2627
E-mail: info@musepr.co.jp
オンラインプレスリリース: https://faith-pr.com/prs/washoku2020